ディズニーグッズお片付け~紙モノ収納編~

ディズニー関連の紙モノはパークでもらえるTODAYやお土産のポストカードなど、色々収集しているのですが、他にも商品のタグや台紙、ホテルのコースター、七夕の短冊など、ちょっとした紙モノも絵柄がかわいいと捨てられない私…。

基本は箱にまとめてドサッと保管していますが、特に気に入っている紙モノだけはきちんと整理したくてクリアファイルを使って整理をすることに。

今回は 「パークの紙モノ収納について」

小さめの紙

ホテルの客室に置いてあったコースター、商品タグやピンの台紙、ダッフィーグッズについてる絵本みたいな冊子、キャストさんにいただいたシールなど小さめの紙は「無印良品の高透明フィルムアルバム2段(136ポケット)」にざくざく入れてます。

背幅が結構あるので、ダッフィーの冊子とかコースターなど分厚いものを入れても表紙がこんもりしにくいところがお気に入り。

さすがに裏表入れるとパンパンに膨れ上がるだろうから、コースターとか分厚いものを入れた場合は裏側はなにも入れないように調節。

大きめの紙

七夕の短冊やちょっと大きめのタグや台紙などはA4サイズのクリアファイルに収納。

そのままクリアファイルに中途半端な大きさの紙を入れるとスペースが無駄になるのでテープなしOPP袋とマステ、コピー用紙を使ってポケットを作ってます。

作ると言っても紙をOPP袋に入れて、コピー用紙にマステで貼るだけ。

裏側が隠れてもいいものはサイドインタイプのクリアファイルに。

画像はキュービックチョコレートクランチの箱を解体したもの。

両面見えるようにしたい場合はコピー用紙に貼らず、OPP袋同士をマステで貼ってトップインタイプのクリアファイルに。

トップインタイプだと中身が落ちやすいかな?と思ったけど、OPP袋が静電気でくっつくのか薄いものは意外と落ちない。

最初はクリアファイルのポケットの中に直接貼ってたけど、キレイにレイアウトして貼るのが難しく、中身を入れ替えるときもひとつずつ剥がすのが面倒だったので、コピー用紙に貼りました。

紙に直接マステを貼ってコピー用紙に貼ればいいのでは?という感じもしますが、紙にダメージを与えたくなかったのでOPP袋に入れてます。

セロハンテープだと時間が経つと貼ってた跡が残ることもあるし、マステでもそんな風になったら嫌だから念のため…。

使っているOPP袋はピュアパック。

七夕の短冊はS16-22.5(A5用)、クランチの箱はS9.5-12に入れてます。

袋のサイズは品番の数字のままです。(例:S16-22.5は16×22.5㎝)

100均にもテープなしのOPP袋は売ってるけど、サイズによっては枚数少なめ。


OPP袋 テープなし SWAN ピュアパック シモジマ S9.5-12 100枚


OPP袋 テープなし ハガキ用 SWAN ピュアパック シモジマ S10.5-15.5 100枚


OPP袋 テープなし A5 SWAN Nピュアパック シモジマ S16-22.5 100枚

おすすめ記事

 icon-heart TODAYを片付ける

→【ディズニーグッズお片付け~TODAY収納編~】

 icon-heart パークチケット、リゾートラインのフリーきっぷ、ホテルのルームキーを片付ける

→【ディズニーグッズお片付け~パスポート、ルームキー等の収納編~】

 icon-heart ポストカードを片付ける

→【ディズニーグッズお片付け~ポストカード編~】

 icon-heart お土産袋を片付ける

→【ディズニーグッズお片付け~お土産袋編~】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク