ディズニーグッズお片付け~TDR 昔のGUIDE収納編~

こんにちは、いどです。

2000~2006年ごろのパークの入り口でもらえた、GUIDE。(2000年発行分はTODAY)

今のTODAYのような、ショースケジュールやグッズなどが載っている冊子です。

このGUIDE、長らくどう収納すればいいかわからず、テキトーに小さいカゴに立てて棚に置いてました。

久しぶりに見てみると日焼けで色褪せつつある…。

ということで、今回は 「昔のGUIDEの収納について」

GUIDEの収納記事に需要があるかどうかわかりませんが、せっかくなので記録として残しておきます。

自作クリアポケット+リングバインダーに収納!

箱や缶に入れて片付けておくのもいいけど、蓋をしてしまうとなかなか目につかなくて、行方不明にしてしまうのが私…。

紙モノは全部ファイルにまとめておくのがわかりやすくていいかなと思い、ファイル収納を選びました。

  • できれば自分が持っている60冊のGUIDEをひとつのファイルに収めたい
  • なるべく安く!!!
  • ファイルがこんもりするのはイヤ!

この3つの条件を満たしたのが、自作クリアポケットとリングバインダーを使った収納。

自作クリアポケット

自作クリアポケットに入れるとこんな感じ。

A4クリアポケットに並べて3冊入れるだけでは重みで落ちてきてキレイに並ばないけど、仕切りを作れば3冊がズラリと並んで気持ちがいい♪

ポケットは片面で、1ポケットに1冊ずつ収納しています。

TODAYもこの方法で収納しよう!と思ったけど、2011年6月以前のTODAYの方が少し大きくて入りませんでした…。

※2011年6月以降のTODAYは3段で収納できるけど、クリアポケットをサイドポケット風に作る必要アリ。

ちなみにGUIDEのサイズは、縦:約21㎝ 横:約8.6㎝ 厚み:約3~5㎜。

GUIDEの縦とポケットの横幅がピッタリなので、出し入れはしにくいです。

厚みのないものならもっと入れやすいかもしれないけど、逆さまにしたときにこぼれやすいかも。

自作のクリアポケットは A4クリアポケット、カッター、ハサミ、ホットシーラーを使って作りました。

A4クリアポケット、ホットシーラー、ホットシーラー用の単3電池は全部100均(ダイソー)で購入。

作り方

  • クリアポケットを三つ折りする
  • 折り目に沿ってポケットの片面だけ切り込みを入れる
  • 切り込みのちょっと上をホットシーラーで数か所留めて仕切る

クリアポケットの片面にだけ切り込みを入れるときは、ポケットの中に小さめの段ボールを入れて、ハサミの先が入るくらいだけカッターで切り込みを入れました。

あとはハサミでシャーッと一気に切り込みを入れるだけ。

私はカッターを使うのがヘタクソなのでハサミでやったけど、切り口がヨレヨレでとても雑な出来です…😓

GUIDEはちょっと重いと思うので、ホットシーラーの仕切りは7か所くらいにしてます。

薄くて軽い冊子なら4か所くらいでもいいかも。

リングバインダー

2穴のリングファイルではクリアポケットの穴に負担がかかるので、今回は30穴のリングバインダーを購入。

色々検索してみて、お値段・サイズともに気に入ったキングジムのリングバインダーBF(669BF)を購入しました。


キングジム リングバインダー BF A4S 669BF ピンク

ファイルの大きさはこんな感じ。

縦:約31.7㎝ 横:約28㎝ 背幅:約5㎝ リング内径:32㎜

接着タイプのクリアファイルと比べると縦横ともにちょっと大きめ。

厚みもそこそこあるので、手持ちのGUIDE60冊全部はさめて満足です。

GUIDE60冊をファイリングしたときの厚みは約5㎝でした。

はさむとこんな感じ。

たっぷりはさんでいるので結構重いけど、レバーで開け閉めするダブルロックリング式なので、リングが勝手に開いて中身が外れることがなくて安心。

自作ポケットのメリット

  • 出費が抑えられる

TODAY整理に人気のコレクトのポケットリーフ(S-430)が気になっていたのですが、実際に使っている人の写真を見ると1ポケットに1冊の人が多そう。

できれば1ポケットに2冊入れて節約したかったけど、GUIDEはTODAYよりも厚みがあるし、60冊分収納しようと思うと結構お金がかかるので自作を選びました。

自作クリアポケットにかかったお金は約300円!安い!

自作クリアポケットのデメリット

  • 時間と手間がかかる

切って留めるだけなので難しい作業ではないけど、クリアポケット20枚分を加工するのはちょっと面倒でした。

  • キレイに作るのが難しい

パパッと作ったので、切り口がヨレヨレ・ポケットの大きさがバラバラになるのも当然ですが、既製品のようにキレイに作るのはなかなか難しそうだな~と思いました。

きちんと大きさを測って三つ折りにして、定規とカッターを使って切り込みを入れればキレイには作れるかもしれないけど…。

  • ファイルを逆さまにすると中身が落ちる

私は上から入れるタイプのクリアポケットを使ったので、ファイルを逆さまにすると中身が落ちやすいのが難点。

気になる場合はマスキングテープで留めておくと安心かな。

それかサイドインタイプのポケットを使うか、サイドインっぽく作るとか…。

昔のGUIDEの収納方法については以上です!

長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば幸いです。

 icon-star 現在のTODAYの収納についてはこちらの記事でまとめています!

→【ディズニーグッズお片付け~TODAY収納編~】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク