甘くてやさしい【京都くろちく/練り香水 桜のかほり】に癒される

早くあたたかく穏やかな春が来るといいな…と思い、引っ張り出してきた 「京都くろちくの練り香水 桜のかほり」

京都をぷらぷら歩いていたときに見つけた、お気に入りの練り香水。

香り

初めてこの練り香水の香りを嗅いだときの感想は「桜味のチョコレートみたいな香り!」でした。

桜味のチョコレートと言っても想像しにくいと思うけど、チョコレートみたいな甘くてまったりした感じというか。

でもコテコテに甘くはなくて、フルーティーですっきりした感じもある。

リアルな桜の香りとか桜餅の香りとは違うかなあ。

桜の花はもっと落ち着いてておしとやかな香りって記憶があるけど、この練り香水はかわいくて甘い香り。

とてもほのかな香りなので、つけていても自分にしかわからないかも。

たくさんつければそれなりに香るのかもしれないけど…。

ケースと容量

ケースは小さいけれど、結構厚みがある。

中身が減ってきたときに爪が長いと指に取りにくくなる形状。

プラスチックのケースなので軽くて持ち歩きやすい。

蓋にはピンクのうさぎ柄。

容量は4.2g。

サイコロみたいな外箱にはうさぎと桜の絵。

取り扱ってるお店

京都だとお土産屋さんでよく見かけます。

くろちくの練り香水は種類がたくさんあるので、置いてない香りもあるかと思いますが…。

京都駅内にある「おみやげ街道 JR京都駅西口店」で見かけました。

京都駅の2F、京都総合観光案内所の近くのお土産屋さんです。

→【おみやげ街道MAP】

香りを確かめられないのがネックだけど、ネットでも買えます。


練り香水・京都 くろちく 本店 公式ショップ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

蓋の絵はうさぎが2種類、ねこ柄もあり。

香りは全部で15種類。フローラル系が多め。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク