【香水レビュー】ドルチェ&ガッバーナ/ドルチェ ガーデン

ドルチェ&ガッバーナの 「ドルチェ ガーデン」 は2018年発表。

フローラル系の香りなんだろうと思って全く注目していなかったけど、ココナッツのおいしそうな香りがするというレビューを読んで、うっかり買ってしまった一品。

歌手のaikoさんの愛用香水では?と言われている香水なのだとか。

・・・この記事には広告が含まれています・・・

香り

トップノート:マンダリン、マグノリアアコード、ネロリ
ミドルノート:フランジパニ フラワーアコード、ココナッツエッセンス、イランイラン
ラストノート:バニラアブソリュート、アーモンドミルクアコード、サンダルウッド

引用:香水カンパニー

つけたてはさわやかで酸味のあるマンダリンとネロリ。

ベースには南国の熱気を感じさせるようなフランジパニ?とイランイラン?の香り。

ベースが熱っぽい香りだからなのか、マンダリンとネロリはさわやかだけど、シャープさやみずみずしさは感じなくて、まろやかな感じ。

花の香りは少しツンとしていて、鼻がムズムズするような花粉っぽさが強い。

秋冬につけるとツンとした香りが続くけど、暖かくなってからつけるとツンとした香りは、寒い季節につけたときよりも主張しないし、早めに甘い香りに変わる。

ココナッツやバニラのクリーミーでゆったりとした甘い香りで、ちょっと油分のある感じがクッキーやカップケーキのような焼き菓子を彷彿とさせる。

初夏~夏の天気がいい日にショッピングに行き、カフェのテラス席で少し熱気を感じながら、ココナッツが使われた甘いお菓子を食べてひとやすみ…みたいなイメージ。

クリーミーな甘い香りが日本の高温多湿な夏にも似合うかどうかはわからないけど、春夏っぽい雰囲気の香り。

個人的には秋~冬につけたときはツンとした香りが苦手かもと思ったけど、暖かくなってからつけたらだいぶ和らいで好みの香りになった。

手持ちの香水の中で”南国っぽさを楽しめる香水”ということで思い出したのは、アナスイのロマンティカ エキゾティカ。

ロマンティカ エキゾティカはビーチサイドの日陰や、空調の整った部屋でのんびり過ごしているようなイメージ。

香りは全く似ていないけど、どちらもリゾート気分を味わえる、ゆったりとした香り。

「ロマンティカ エキゾティカ」 は2016年発表。 すでに廃盤です。 家にいながらバカンス気分を味わえる香り。 ...

ボトル

30ml。

ころんとしたボトルに大きなお花の蓋。ガーデンはピンク。

ボトル本体もほんのりピンク色。

ネックには黒いリボン。


ドルチェ&ガッバーナ ● DOLCE&GABBANA ドルチェ ガーデン EDP SP 75ml【お試し★テスター】DOLCE&GABBANA レディース 香水 フレグランス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク