ネイルポリッシュ色見本【OPI/SH2 Throw Me a Kiss】

「Throw Me a Kiss」 は2019年東京コレクション第2弾のうちの1本。

海外ではAlways Bare For Youという名前のコレクションのようです。

ぎっしり入った細かいラメがめちゃくちゃキレイ!

色について

画像は1度塗り。

砂みたいに細かいラメがぎっしり入った上品で繊細な色。

赤っぽく光るピンクのラメをメインに、寒色に光るラメもちらほら入ってるかな?

肉眼では確認できませんが、マクロレンズで撮影するとちぎったようなフレークラメも入ってました。

ボトルを見た感じではパール系のポリっぽく見えるけど、塗ってみると結構透け感がある。

パール系のポリみたいに塗り筋が目立つタイプではないので、ざっくり塗っても大丈夫。

ボトルアップ。

爪に塗るとこんな感じ

1度塗りだと色はほとんど出なくて、フリーエッジも透ける。

さりげなくキラキラ光るので、フレンチネイルのベースなどによさそう。

2度塗り、3度塗りではあまり印象は変わらないかな。

3度塗りまでするとフリーエッジはだいぶ目立たなくなります。

でも完全に隠れているわけではないので、見る角度によってはまだ透けて見える。

3度塗りまでするとややメタリックな仕上がりでちょっとギラつく感じ。

ピンクに光っているな~っていうのはわかるけど、ボトルみたいな白ピンク系の甘い雰囲気ではないかな。

ちょっとシルバーやグレーっぽくも見えるような気もする…。

めちゃくちゃキレイなポリなんだけど、実際に塗るとボトルで見たときよりもギラつくかなって印象です。

ネイビーに重ねてみるとこんな感じ。

Throw Me a Kiss1度塗り。

ブレてるので見にくいと思いますが、クリアベースで塗るよりもラメが際立ってめちゃくちゃキレイ!!!

ところで、今月発売になったキャンメイクのカラフルネイルズ N33 ジュエリーシュガーがThrow Me a Kissに似てるのでは?と思い、店頭で見比べてみました。

ボトルで見ただけだけど、キャンメイクはラメの粒がちょっと大きくて、量も少なめ。

OPIはラメたっぷりで、特にピンクのラメが多い感じ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク