私の応援スタンス

Free-Photos / Pixabay

ジャニーズのファンになって以来だいぶ長い期間を「おたく」として生きていますが、最近になってやっとわかってきた自分にとっての快適なおたく生活について、なんとなーく書いてみる。

同担とか推しとか、推しと二推しのことが混ざってたり、ファンとかおたくとか言い方が入り乱れています。

・推しについて

推しは舞台役者さん。

二推しも舞台系の人。

他にも推しというほどではないけど、好きな役者さんが数名います。

去年まではジャニオタでもありましたが、自担の解散を機に担降りしました。

最近はジャニーズからは遠ざかりつつあって、テレビでたまに見るくらい。

・現場に行く基準

最近は近場で公演があれば1~2回行くって感じかな。

なおかつ、公演そのものを「観たい」とか「おもしろそう」と思ったら行く。

推しが出てる公演はできるだけ行きたいのが本音だけど、行動力や諸々の余裕がないので、これは間違いないだろう!と思ったものだけ。

最近は年間で5公演行くか行かないかくらいのゆる~いおたくです。

・同担について

どちらかというと同担拒否派。

理由は自分のペースでおたく活動をしたいから。

お友達が多ステする人だと「負けたくない!」という意味のわからない闘争心が芽生えたり、「私なんてしょぼいおたくだ」と意味もなく比べて落ち込んだり。

別に多ステしたからエライとか、全然行かないからダメとかって言いたいわけではなくて。

おたく活動って誰かと競うことじゃないと思ってるのに、他人と比べて落ち込んでしまうのが嫌なので、同担のことは知らないでおこうって感じです。

あとは同担のお友達と話してて苦手な話題が出たときに「その話は聞きたくない」って言えなくて、知らなくてよかったことを知ってしまったり。

それでモヤモヤするのも嫌だったので、今は同担のお友達もいないし、ブログやSNSも読んでない。

スタンスがめちゃくちゃ合う人だったら仲良くなりたいって気持ちもあるけど、ひとりの方が穏やかに過ごせるし、自分の性格には合ってるかな。

・推しを公表するか

公表しない派。

ブログで公表しないのは同担の人に見られたくないから。

過去の担当さんは名前こそ出してないけど、わかる人にはわかると思いますが。

でもこれは過去の話なので、別にいいかな〜と思ってます。

公表しなくなった原因は10代のころに学校のお友達に「私、この人のファンなんだ~」って話をして「えー、○○のどこがいいのー?」って言われてからかな。

それ以来、身近な人にあまり推しのことを話さなくなったかも。

なんかアレコレ言われて嫌な気分になるくらいだったら、黙っていようと思って。

でも黙ってたら黙ってたで、「(私の推し)はこういうところがダメだよね~なんか××そう」みたいな話を聞く羽目になったこともありますが…😓

・グッズを買う基準

欲しいものは買うけど、複数買いはしない派。

ジャニオタのときはCDは複数形態出たら全部買ってた時期もあったけど、お目当てのはずの特典DVDをあまり見てなくてもったいないなーと思ってからは曲数の多さを重視してました。

コレクター気質なので、「毎回買ってるから買う!」って理由で買うこともある。

・プレゼント

プレゼントは贈ったことないし、今後も多分贈らない。

理由は色々あるけど、なにを贈ればいいのかわからない。

推しの好みもわからないし、プレゼント選びも苦手だし。

そもそも長らくジャニーズ一筋だったので、推しにプレゼントを贈るという概念がない…。

・お手紙

私ができる応援のひとつがお手紙を出すことだと思ってるので、できるだけ出したい…とは思ってる。

推しが中身を読むタイプなのかどうか知らないけど、お手紙を出すだけでも「あなたのファンです!!!」ってアピールくらいはできると思うので…。

・私の応援スタンス

私には推しを応援するという感覚があんまりなくて、あくまでも自分が楽しいからファンをやってるという感覚が強いかな。

自分が欲しいからグッズを買う。自分が行きたいから現場に行く。

推しにはいつも元気をもらっているから、少しでも推しに還元できれば…という気持ちはあるけど、お金をつぎ込むことはできないので、私のできることをできる範囲でやるという感じです。

おたく活動は無理なく楽しく!がモットーなので、しんどくなることはやらない。

私はこんな感じでお気楽にゆる~くやってます。

終わり!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク