いつもの食パンが贅沢になる【スライスようかん/亀屋良長】

気になるお菓子がたくさんあったので、亀屋良長さんのオンラインショップでいろいろ注文。

特に楽しみにしていたのが、テレビで見て気になっていた 「スライスようかん」 !!!

薄切りの大納言小豆の粒あん羊羹に、沖縄の塩が効いたバター羊羹とケシの実がトッピングされています。

食パンに乗せて温めて食べる新しいタイプの和菓子。

お店の一番人気の商品なんだとか。

味について

羊羹=メッチャ甘いというイメージがあったけど、スライスようかんは甘さ控えめ。

程よい甘さだから毎日でも食べられそう。

バター羊羹のところは味が変わって、コクが出ておいしい!

粒あんの羊羹とのことですが、つぶつぶ感はあんまり感じなかったかな。

パッケージに書いてあるオススメの食べ方は「スライスようかんがグツグツしてきて、パンがきつね色になるまで焼く」とのことだったので、その通りに実践。

トースターの中でグツグツ温められている様子を見ていると、早く食べたい気持ちが高まる!

やけどに注意と書いてあったのでちょっと冷ましてから食べたけど、ガブリと一口かじりついたら上あごにくっついてやけどしました…。

ちぎるとか切って食べた方がいいかもしれない。

スライスようかん、結構大きくて食パンに乗せるとピッタリサイズ。

焼いたらちょっと溶けて、食パンのフチにとろりと垂れる感じがたまらんですね…。

スライスようかんは1袋2枚入り。

カロリーは2枚で103kcalということなので、1枚あたり52kcal程度。

1枚ずつきっちり包装されているわけではなく、ビニールのシートでようかんが挟まれているような感じで入ってます。

でもようかん同士はくっつかないようになっている。

お値段・賞味期限

1袋に2枚入りで、お値段は540円(税込)

賞味期限は約14日。

オンラインで購入したのですが、発送日から13日後が賞味期限でした。

食パンの上に乗っているみたいなパッケージがユニーク!

小さめサイズで重くないので、お土産にも◎

取り扱っているお店

HPによると亀屋良長本店、ジェイアール京都伊勢丹店、京都大丸店、京都高島屋の「銘菓百選売場」で買えるとのこと。

京都限定商品だそうですが、催事などで京都以外で買えることもある模様。

私はオンラインショップで購入しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク