宝石みたいな和菓子【亀屋清永の星づく夜】が美しすぎるので見て

見た目がとても美しい、 亀屋清永の季節限定のお菓子「星づく夜」。

クリアブルーに浮かぶお月さまとお星さま。

キラキラ光る金箔と銀箔…。

かわいさに負けて、思わず購入してしまいました。

味の感想

星づく夜は、寒天やお砂糖、水あめでできた琥珀というお菓子。

表面が乾燥していてシャリシャリとした食感の琥珀もありますが、星づく夜は寒天ゼリーのような感じです。

ゼリーみたいにプルプルとした食感ではなく、寒天らしい硬めの食感。

周りはつるんとした舌ざわりですが、月や星の部分は小豆でできているのでザラっとした舌ざわり。

パンフレットによると「ほのかにパッションフルーツとレモンが香る」とのこと。

私にはレモンはあまり感じられず、パッションフルーツの方が主張しているなと思いました。

甘いもの好きの私的には甘さ控えめに感じました。味も香りもほんのり。

パッションフルーツの味ってあまり馴染みがないからピンと来ないけど、調べてみると甘酸っぱいものなのだとか。

でもこちらの星づく夜は酸味はなくて、和菓子らしい まったりとした甘さ。

見た目ほどスッキリ感のある味ではありませんが、クセがないので食べやすいと思います。

見た目も香りもさわやかで、夏らしいお菓子です。

お値段・賞味期限

私が買ったのは小サイズの方で、お値段は750円(税抜)。

パッケージもさわやかな色で、きらきらの箔押しがかわいい!

賞味期限は6月3日に買ったもので、2週間後の6月16日まででした。

買ったお店・販売期間

ジェイアール京都伊勢丹B1Fの亀屋清永さんのお店で購入しました。

→【ジェイアール京都伊勢丹B1F フロアガイド】

星づく夜は5月ごろ~8月下旬までの期間限定商品です。

終わりに

お店のHPで見てもキレイだけど、これはぜひとも実物を見てほしい…。

実物の方が何倍も美しくて、いつまでも眺めていたくなるような美しさです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク