月刊ひとりごと 2022年7月号

ノスタルジックな7月。

毎日暑すぎて生きるので精一杯。

お泊まり

めちゃくちゃ久しぶりにお泊まりに行った。

海の見えるところだったので、空と海を眺めてぼんやり過ごした。

静かで適温な部屋で、ぼーっとする時間はとても贅沢でリフレッシュできた。

夏に見る海っていいなあ。キラキラしててきれいだった。

小さい頃のお気に入り

大人になってからもわくわくするものはあるけど、小さい頃のわくわくって特別だなと思って、お気に入りだったものを引っ張り出して眺めてみた。

旅行に行ったときに買ってもらったような気がするキーホルダーやいつ買ってもらったか記憶にないビーズ、かわいくて使いたくないファンシーな消しゴム。

今見てもかわいい。

年に1回も取り出さないけど、絶対に残しておきたい大事なもの。

夏の思い出

夏が来るとなんでか昔の夏の思い出を思い出す。

七夕の日に作った白玉のデザートがおいしかったこととか、七夕飾りを作るのが好きだったこと。

朝方のひんやりした空気は夜行バスで朝早く目覚めて、東京の街並みを眺めながら、どんな一日になるかな~ってわくわく外を眺めたこととか。

年に一度、海に連れて行ってもらえる日が楽しみだったとか。

海に行く前に買い物に連れて行ってもらったのも楽しかったなあ。

おばあちゃんの家に行って、いとこと扇風機の前で歌ったり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク