ネイルポリッシュ色見本【アナスイ/ネイルカラートッパー 206】

11月からアナスイのネイルがリニューアルするということで駆け込みで購入。

「ネイルカラートッパー 206」はリニューアル後もあるみたい。

色について

  • ベース…クリアブルー
  • 六角ホロ1㎜…ピンク、ブルー、ゴールド

画像は1度塗り。

ピンクとブルーのホロはサテンのようなつやっとした質感。

よくよく見るとホロの表面がほんのりパールっぽく光って貝殻みたいに見える。

ポリッシュに入ってるホロとしてはこのタイプは珍しい気がする。

ゴールドはキラッと光るメタリック系。

ベースの液はほんのりブルーなので、淡い色に重ねるとほんのり色づく。

ボトルアップ。

爪に塗るとこんな感じ

ボトルの口で少し調節しましたが、1度塗りでもこれだけの量のホロが乗る。

アイボリー、クリア、ネイビーの上に重ねてみました。

アイボリーベースのところは上手に液を広げられず、まだらになってしまった。

クリアベースでもほんのりブルーになる。

ネイビーベースだとホロの淡い色が引き立ってかわいい!

ベースに使用したアイボリー、ネイビーのポリはこちら。

アイボリーはOPIのV31 Be There in a Prosecco。

ネイビーは100均のATサロンネイルエナメル 14 ミッドナイトブルー。

ドロップ型チップ

アナスイ ネイルカラートッパーの特徴はドロップ型のチップ。

この商品は「ホロが拾いやすい」「狙ったところにホロを乗せやすい」とのこと。

たしかにホロが拾いやすくて、狙ったところに乗せやすい!

こういうホロたっぷりのポリッシュが好きで色々持ってるけど、筆よりも一度にたくさんのホロが拾えるので、爪全体にホロを敷き詰めるネイルも短時間でできそう。

でも重なったホロを散らすのはチップではやりにくくて、つまようじを使った方が早かった。

チップで爪全体に液を伸ばすのがちょっと難しかった。

塗るよりもポンポンと優しく置く感じで液を広げていく方がよさそう。

使いこなすにはコツが必要だと思うけど、思ってたよりもずっと使いやすかった!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク