青い海と白い砂浜【メゾンクリスチャンディオール/エデンロック】

メゾンクリスチャンディオールの 「エデンロック」 は2021年発売。

香り

海辺の松林や、地中海を見下ろす白い岩崖、太隔が燦々と降り注ぐ岬の風景を香りに解釈したオードゥパルファン。アンティーブ岬の類いまれなロケーションを描写した香りです。そのアコードには、潮風、花々、シトラスフルーツ、アロマティックな香り、そして海辺の松の木といった地中海のストーリーが綴られています。ソルティーかつウッディな香り。

引用:@コスメ

つけたてはフローラルとスイカみたいな、かすかに甘さを感じる瓜っぽい香り。

海に馴染みがないので潮風の香りはピンと来ないけど、この香りを嗅ぐと白い砂浜と青い海が思い浮かぶ。

だんだんと昼から夜に移り変わるみたいに、落ち着いた雰囲気のセクシーな香りに変わっていくけど、つけたての香りとギャップがあってドキッとする。

エデンロックはリゾートホテルからインスピレーションを得て作られたそうだけど、海の壮大な感じと、どこかゆったりと時間が流れているような感じがリゾートホテルっぽいと思った。

海外に行ったこともなければ、高級リゾートホテルにも泊まったことがないので、完全に想像の世界ですが。

ナチュラルでヘルシーな印象の香り。

どちらかというと、あたたかい季節の方が似合うと思う。

個人的にはシンプルな服装とかラフな服装に合わせたい香り。

メゾンクリスチャンディオールの香水は特にメンズ向けとかレディース向けと決められていないみたいだけど、私は自分の肌から香ってくるとちょっとメンズ香水っぽいかな~と思った。

ボトル

私が持ってるのはミニサイズの7.5ml。

スプレータイプじゃないので、ボトルの口やキャップの部分からちょんとつける。

  月1980円から有名ブランドの香水の小分けを楽しめる「香りの定期便 カラリア」でも取り扱いあり。

→【メゾンクリスチャンディオール エデンロック | カラリア】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク