おたくの片付け~マスキングテープの整理~

かわいい柄を見つけると思わず買ってしまう マスキングテープ。

当初は使う目的があって色々集めて使っていたけど、使わなくなってからは当然全く減らない…。

使うといったら手帳のマンスリーページに季節に合ったマステを貼ったり、ファンレターを書くときに便せんのデコレーションに使ったりする程度で、年に数回ほんの少し使うだけ。

たくさん持ってるのに全然使わないのがもったいなくて、少し整理しました。

全部出し

全部で94本。

いっぱい持ってるのはわかっていたけど、数えてみると使い切れそうにないな…と実感しました…。

いつもは整理のときは「手放す、残す、保留」で分別するけど、マステは積極的に使って消費することを目標にしているので、今回は 「残す、積極的に使う、売る」 で分別しました。

積極的に使う物

  • 紙の質感が好みじゃない
  • あまり気に入ってる柄じゃない
  • 手帳や手紙のデコに使わない・使いこなせない柄
  • 残りが少ない物

積極的に使う物は18本。

まだまだ分別できそうだったけど、今回はひとまず18本。

メモを貼り付けるのに使ったり、無地のマステはラベルとして使ったり、フリマアプリで売れた物の梱包に使ったりして地道に消費中。

18本使い切るまで時間はかかると思うけど、せっかく買った物だし、まだ使える物だからきちんと消費していきたい。

売る物

  • あんまり使っていない
  • 限定品などちょっと手に入りにくい物

売ることにしたマステは7本。

ほとんど使ってないディズニーリゾートのマステ、カモ井の限定マステ。

どちらももう手に入りにくい物だと思うので、フリマアプリに出品してみるつもり。

かわいいから残しておきたい気持ちもあるけど、使わないのはもったいないし、劣化して使えなくなって捨てるのはもっともったいない…。

整理してみて

ビフォーは全部出し、アフターは売る物と積極的に使う物を抜いた写真。

94本→69本になりました。

積極的に使うマステにはもっと分けられそうだったけど、今回はとりあえずこんなところで。

マステ整理でやってよかったことは、 見本帳づくり。

ルーズリーフやノートに手持ちのマステを貼っておけば、使い切っても柄は残る!

好きな柄だけど出番がないマステを手放しやすかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク