おたくの片付け~マニキュアの整理~

いろんな色を塗りたくてついつい増やしてしまう マニキュア(ネイルポリッシュ)。

定期的に整理しているけど、年間で見ると減らす数より増える数の方が多いはず。

当然、収納しているボックスはいつもギュウギュウでどうにかして詰めている状態です…。

少しでも収納ボックスに余裕がある状態にしたいので、頑張ってマニキュアの整理に挑みました!

全部出し

トップコート、ベースコートも含めて全部で250本ありました。

収納ボックスに入れていても多いと思っていたけど、並べて数をかぞえると本当に多いな…と思いました。

色ごとに分けて並べたり、メーカーごとに並べたり、買った時期で分けたりして、ひとつひとつ手に取って 「残す、手放す、保留」 に分別していきます。

悩んだらキャップを開けて粘度を確認してみたり、紙に塗ってみたりして判断。

手放す物

あらかじめ決めた手放す基準はこちら。

  • 粘度が高くなっている
  • 変色している
  • 塗った感じが好みじゃなかった
  • うまく使いこなせなかった色

手放すことにしたのは42本。

粘度が高くなってる物は筆がボサボサになってて塗りにくそうだし、乾きも遅そうだし、使ったときにイライラするのが嫌なので処分。

色ごとに並べるとほとんど同じに見える色もあって使い分けできそうになくて、あんまり塗らない色は古い方か色が好みじゃない方を処分。

保留にした物

保留にしたマニキュアは32本。

手放す基準に当てはまったけど、まだ手放す勇気が出ない物は今回は保留にしました。

  • 全然使ってないけど、まだ使える
  • 粘度が高くなってきたホロ入り
  • 見た目が好き

全然使ってないけど、まだ使えるマニキュアは全面塗りには使わない色がほとんど。

でもまだ手放す勇気が出なくて、何かしらのアートやいい感じの使い方ができないか試してから判断しようと思って今回は保留。

大粒のホロ入りマニキュアは粘度が高くなってきた物が多いけど、つまようじでホロを拾えば使えないこともないし、なにより見た目がかわいい~このホロの色味好き~と思うと手放せなかった…。

他にはもう固まってたり、もう使う予定はないけど、お気に入りだった色やボトルがかわいいマニキュアもとりあえず保留の箱に入れました。

整理してみて

ビフォーは全部出し、アフターは手放す・保留を抜いた写真。

250本→178本になりましたが、まだまだ多いですね~。

収納ボックスに入れてみると130%詰まっていたのが、96%くらいになりました。

今回の整理での反省点は、手持ちのマニキュアがフリマアプリでは売れなさそうな物(古い、プチプラ、個人輸入)が多かったので、手放す=捨てると思ったら名残惜しくて判定が甘くなってしまった気がします…。

マニキュアは普段は使わない色を急に塗りたくなることもあるので「使ってないから手放そう」と考えられなかったのも原因かな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク